MESSAGE代表挨拶

代表取締役社長 齋藤 啓文

建築・土木工事を通じて地域社会を豊かに

弊社は昭和21年の創業より建築工事と土木工事の公共事業を中心として、地域社会の基盤となる構造物を作っている会社です。
構造物というと無機質な印象がありますが、私たちが作り上げているのはみなさんの暮らしです。
全ての構造物は、どのようにしたらそこに住まう人の生活がより豊かになるのかを、しっかりと考え施工しています。

これからも誠実に、ひとつひとつ丁寧なものづくりを心がけていきます。

長年の実績に裏付けられる
確かな技術力

創業より積み重ねてきた知識と技術力に加え、事業を続けていくなかで醸成された「困っている仲間がいたらすぐに助ける」という文化あります。
技術と経験、そして従業員の結束力が弊社の誇る強みだと考えています。

時代のニーズを捉え
社会の求めるものづくりを

これまで事業を続けられてこられたのは、社会のニーズにこたえ、地域の発展に寄与することができたからだと考えています。
今後も新しい技術や取組みを積極的に取り入れ、仕事を通じて地域に貢献できる会社でありたいと思います。

建設工事は自然の中での仕事なので、とても厳しい仕事だと思います。
工事を進めていく中で、思うようにいかないことも多々あると思います。
だからこそ、そこで得られる達成感は、他ではなかなか味わうことのできないものだと実感しています。
多くのやりがいを感じながら成長し、より豊かな山梨を一緒に作り上げていきましょう。

一緒に山梨の基盤を
築きましょう

山梨にはリニア中央新幹線や中部横断自動車道、環状道路など
皆さんの活躍の場が待っています。

ENTRY